和式のトイレを洋式トイレにリフォームのご依頼を受け、施工しました(^^)洋式トイレが当たり前になりつつある今日この頃。

それでもまだ、ご自宅のトイレの内1箇所はまだ和式で…というお宅もありますよね。

先日リフォームさせて頂いたS様邸も3箇所あるトイレの内のひとつがまだ和式で…という事で、そちらを洋式に。

そして、もう1箇所のこちらは洋式のトイレでしたが、座るたびに床がふわっとするので、そちらの床の修繕&便器を新しい物に交換という工事を施工させて頂きました。

和式の方は、

○床をフラットに

○タンクのあった壁面を加工・クロスの張替え

○天井近くのむき出しの配管にカバー取り付け

○洋式のトイレを設置

という工事を行いました。

もう1箇所の洋式トイレの床は、床自体が経年劣化で腐っていて、その上のクッションフロアで何とか持ちこたえていた状況だったので、床を組み直し、新しいクッションフロアに張り替えました。便器も古いタイプの物がついていたので、こちらは新しいタンクレス式に交換をしました。

最後の仕上げとして、両方のトイレの扉の内側に木目調のクロスを貼って、メリハリのある空間に仕上げて完成しました。

S様から、以前は家族が集った時に、和式のトイレだと小さい子が使えなかったり、もう1箇所のトイレも床のふわふわ感が危なっかしくてヒヤヒヤされていたとの事でした。

今後は安心してトイレに行けるし、小さい子も洋式に変わったので行きやすくなったので本当に良かった(*^^*)、とのお声を頂きました。

便器も新型の物だと、節水になっていたりするので、水道代もにも変化が現れますね☆

ご依頼、ありがとうございました‼