最近お問い合わせが多いのがお家周りの柵です。

GW前にご依頼を頂いた柵の設置を行いました。

今回は、お隣との境目と、ご自宅後ろの一角です。

お隣が若干お客様のご自宅より高い位置にあるため、柵の高さも通常より高めに設置をすることになりました。

今回は通常の柵より高さが高いため、まずアルミ製の支柱を反L時に設置・固定し、材木を貼って行きました。

今回使用したのは”アコヤ材”です。アコヤ材は特殊加工で材木の耐腐朽性能を飛躍的に高めた、高耐久化天然木材です。

特殊加工のおかげで、通常の材木のように塗装したりのメンテナンスは不要です。

もともとは運河と水路の国、オランダが原産で、最近やっと低コストで量産できるようになり、広く使われ始めたという事です。

アコヤで柵を作るメリットは、アルミ製の既存の柵よりコスト面も抑えられるという点にもあります。

天然木材でお手入れもいらず、かつ優しい風合いで、耐久性もありコスト面も抑えられる材質のアコヤ、素敵です(*^^*)

柵の設置が完成してみると、やはり木材は温かみがあって良いなぁと思いました。

お客様は今後、壁際に植物を置いたりしたいと言われていたので、それもまた天然素材と合わさって、良い雰囲気になるのではないかと思いました。

ご依頼、有難うございました(*^^*)