最近多いのが、和室を洋間にするリフォーム。特に賃貸物件では多いです。

先日も、和室を洋間にリフォームのご依頼を頂きました。

床工事2 床工事3

◦畳を外した板の間に根太を組んで行きます

床工事5 床工事6

◦根太を組み終えたら、ベースの板貼り

床工事7 床工事8

◦ウッドタイルを貼って完成(物入れの中もウッドタイル施工)

 

和室の畳の上でくつろぐのは、日本人にとっては心地良いものですよね。

ただ、畳の表替え等をしなくてはいけない…という事も有り、最近は洋室を好まれる傾向にはありますね。

床の材料も今回使用した様なウッドタイルは、通常の木材の板の材質よりも傷にも強く、万が一修繕が必要になっても、その一部分を剥がして張り替えができるという材質なので、将来的に修繕コストを下げる事にもつながります。

 

お客様にとって、どの様な材質が良いのか、色々なご提案も出来ますので、床の張り替えをご検討されている方は、是非お問合せ下さい(*^^*)