秋の台風で、2階の屋根下の部分の雨・風よけの波板の一部が飛ばされてしまったK様邸。先日、その波板の修理のご依頼を受け、晴天を待って修理に伺いました。

%e6%b3%a2%e6%9d%bf%e4%bf%ae%e7%90%86%e2%91%a0 %e6%b3%a2%e6%9d%bf%e4%bf%ae%e7%90%86%e2%91%a2

◦台風の風で波板が飛ばされて…

%e6%b3%a2%e6%9d%bf%e4%bf%ae%e7%90%86%e2%91%a1

今回の作業は、お隣の家とK様邸の間が狭く、社長考案の足場を木で組んでの作業でした。

2階がメインの修理箇所で、危険の無いように先ずは足場を組み、以前の波板を全て外し…。

そして補強する部分は補強し、順番に新しい波板を貼って行きました。

当初は丸1日作業時間を見ていたのですが、天候にも恵まれたお陰で、9時半~2時の約半日ちょっとで作業も終わりました。

 

ご依頼を頂いたK様からは、とってもきれいになって雨も吹き込まなくなって、ホントに良かったです!と言って頂きました(=゚ω゚)ノ

また、社長考案の足場にも感心されて、狭いのにどうされるかと思ってましたが、ナルホドでした!との事でした。

何よりのお言葉を頂いて、当社一同もとても嬉しく思っております!!

励みになります(^^)/

K様、ご依頼有難うございましたm(__)m