急に寒くなって、やっと冬らしくなりましたね。あ~寒い…(-﹏-)

リフォームや修繕のご相談で来店されたお客様が一番“へぇ~”と言われるのが、ウッドタイルです。

一見、通常の床材(カラーフロア)に見えますが、実は木目調の塩ビタイルで出来ています。

ウッドタイルの優れた点は、

○傷やへこみetcにかなり強い

○色・模様・大きさも色々あるので、デザイン性にも優れている

○既存床材への重ね貼りが可能

※通常のカラーフロアの場合は、床の解体が必要になるので、その分のコストを抑えられ、廃材も少なくて済みます

IMG_4089 IMG_4088

○車屋さんの店舗入口とお客様スペースのウッドタイル施工(2015.11月)

IMG_4090

○賃貸アパートの一室のリノベーション後(2015年10月施工)

 

材料のコストは通常の床材とあまり大差ないので、解体の要否や強度面から考えればウッドタイルの方がコストは抑えられますね。

小さなお子様のいらっしゃるお宅や、室内でペットを飼われているお宅などにオススメです(^^)